今では定番の美容法|ボトックスを正しく使って小顔効果を実感【いくつかの事に注意する】

ボトックスを正しく使って小顔効果を実感【いくつかの事に注意する】

今では定番の美容法

女医

はやく知りたかった美容

顔痩せにも限界がありますよね。手っ取り早く小顔を手に入れるには、ボトックス注入が効果的です。まず気になったら美容整形のお医者さんに診てもらうのが1番です。まずはカウンセリングの予約をしましょう。注射針で内出血ができるなど、効果が現れるまで日にちがかかります。内出血はほとんど出ないですが念の為ダウンタイムとして1週間程度、ボトックスの効果が現れ始めるのに1週間程度かかります。ですので、大事な予定の直前に予約を入れないように気をつけましょう。カウンセリングではボトックスでどれくらいの小顔が手に入るかを専門的に診てくれます。カウンセリングでは決してボトックス注入を強要するようなことはされません。カウンセリングでは聞きたいことを事前にメモをして臨み、納得するまでカウンセリングしてもらってください。心が決まればそのまま施術という流れになります。ここで一度家に帰って考えたいなどありましたら、遠慮なくスタッフさんに伝えてもらって大丈夫です。美容整形外科に行く時は施術をスムーズにするためにノーメイク、マスクで行きましょう。ボトックス注入はボツリヌス菌を筋肉に注入することで、筋肉を弛緩させ動きにくくする治療法です。身体に菌を注射することに不安を持つ方もいるかもしれませんが、実はボトックス注入は美容整形以外の医療現場でも顔面神経痛などに有効な筋肉弛緩剤として使われている、れっきとした治療薬なのです。筋肉に注入することによって、筋肉の働きを抑えます。筋肉は動かさずにいると小さくなりますので、フェイスラインの筋肉が小さくなり小顔になります。変な形にならないか心配することはありません。しっかりとカウンセリングしたのち、先生が輪郭に合ったフェイスラインのデザインを決めて注入してくれます。製剤は月日をかけ、ゆっくりと分解され吸収されていきますので安全です。また効果はだいたい半年程度です。ボトックスを定期的に続けることにより、さらに小顔効果が期待でき、また維持される期間も長くなると言われています。個人差や部位にもよりますが、数回の施術をして半永久的に小顔が持続するとも言われています。また、表情筋の動きを抑制することで眉間やおでこの表情ジワにも効果があります。

Copyright© 2018 ボトックスを正しく使って小顔効果を実感【いくつかの事に注意する】 All Rights Reserved.